風俗に行く前に必ず読んでもらいたい体験談があります。何も知らずに行くよりも絶対見て行った方が楽しめるので、騙されたと思って見てください。

風俗でハマってしまったセクハラ面接プレイ

風俗を使い始めてハマったのが、セクハラ面接プレイですね。会社では人事とはまったく関係のない部署にいますけど、それが逆にエロくてかわいい女の子と2人っきりで面接していたら…という妄想に繋がっています。 この手のプレイをするなら、OL系風俗やイメクラがいいんですが、今はOL系のデリヘルをメインに使っているところです。そこはセクハラ面接プレイがコースのひとつとして用意されているので、いちいち口頭で詳しく説明しなくてもいいのが楽なんです。この間もMさんという子と面接プレイをして、スーツを着たまま大開脚させたり、採用された時の制服のサイズを知りたいとか言って後ろからおっぱいを持ち上げたり、お尻をむんずと掴んだり。最後はウチは育休産休を推進してるから、ちゃんと妊娠できるか=男を興奮させられるかをテストします、とか言ってフェラやら素股のヘルスプレイに流れました。自分でもプレイ中の言動は何がなんだかって感じですけど、それも風俗の楽しみ方ということで。今度はどんなセクハラをしようか、今から考えているところです。

風俗行くならとにかくパンストプレイ

何が好きってパンストが好きです。ノーパンパンストもいいし、パンストごしのパンツもいい。肌色も黒も、どちらもそれぞれ趣深いですね。風俗店によっては破ってOK持ち帰りOKなパンストが有料オプションになってるんですが、その辺はぬかりなくパンスト無料になっている風俗店を選んで遊んでいます。それに、最近はホテルに破れるパンストが置いてあることもあって、それを使わせてもらうこともあります。とにかくパンストをはいた女の子を弄びたいんです。前回のパンスト嬢は某デリヘルのRさん、脚がすらりと長くて細くて、黒タイプのパンストをお召しでした。まずはパンストの足先から堪能、Rさんの足指を口の中に入れて味わいます。それから脚全体の手触りを楽しみ、徐々にパンストごしの股間へ進入。ワレメやクリをパンストの上から刺激しまくって、形がくっきりして来たところでパンスト破りを開始します。パンストでムレムレになった股間をクンニしつつ、69の体勢になっていって、最後はパンストの足を持ちながらの正常位素股。このスタイルがやめられません。

風俗で初めてオナニー鑑賞

初めて風俗でオナニー鑑賞してみました。というか、シャワーから出ると女の子がオナニーして待っているというスタイルのデリヘルを使いました。見てみたいと思ってはいたものの、結構高めのオプションにしている風俗店が多かったので、これはいいやと思ったんです。オナニーポーズも指定できるので、仰向けの開脚スタイルでお願いしました。シャワーから出たら女の子がひとり、電マを使ってオナってるんですよ。かなりドキドキしましたね。アイマスクをしているので、こちらがどうやって見ているのかは女の子にはわかりません。震えて濡れていく股間をまじまじと見ていたら、当然のように勃起してくるわけで。硬くなって来たら、女の子に添い寝して電マを取り上げ、今度は自分が女の子に電マを当てます。すると自然と手コキみたいに握ってくるんですよ、かわいいかったな。電マは股間付近に当てたまま、キスしたり乳首攻めたりして女の子がイッたっぽい感じになったので、フェラしてもらってから正常位素股で発射。なかなか悪くないプレイでした。